Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の日の充実と憂鬱、高田純次

今年の夏も充実していたと思う。
ナノムゲンのツアーでテルスターというバンドを知り、楽しい事を続けることの大変さや大切さを放つその姿勢にグッと来たり、サマソニでオリアンティのギターテクにすげーなんつってはしゃいだり、ピロウズのさわおさんの「おまえら、ロック好きか!?」というMCに無駄に熱くなったり。
色々楽しいことだらけだった。

ロックに限らず、他のジャンルも沢山聴けた。
その分、素晴らしい音楽に触れることが出来たと思う。
資格も第一段階とはいえ、なんとか取得することが出来、ここからまたエンジンをかけていかねばならないところ。

一方で現実とは悲しいもので、気に食わないというか、ドロドロした思いに駆られる事も沢山あった。
今年は出来るだけ不毛な事態は避けたいと思っているのだが、不毛なことがない世の中なんぞ、一体どこにあるのかというような勢いだ。

その度に頭の中に、やり場のない何だかドロドロしたものが駆け巡り、しかもそれが勉強しているときなんぞにまとわりつくもんだから、手に付かない時がある。
なんで知りもしない赤の他人に俺がこんなドロドロせにゃあかんのかと不毛な感情に掻き立てられる。
嫁曰く「良くない情報の見過ぎ」らしい。その通りであると思う。

そして、その不毛さっつうか、この不毛な争い引き起こした奴らに対して、以下5000字くらいに渡って「おまえそれでいいのか」的なことを、様々な論拠を交えながら書き連ねた訳ですが、ふとテレビを見たら高田純次が出てて、「ママのおしっこでも淹れてもらっちゃおうかな!」「おしっこ2リッター」なんつってて、何かもう、やり場のないドロドロが霧散し、迷いもなくドロドロな5000字を一気に消去した次第。


そうだよね。こんなドロドロしてたってしょうがないよね。
どうせあいつらいつまでも日の目見ないでモソモソしながら世間様に埋もれて死んじまうんだ。

そうでなくとも、俺の中では、あいつらは明日、俺の妄想で作り上げた謎の怪人「FUMOU BUSTERS」によって、謎の惨殺死体となってオオグソクムシあたりの餌になっているのだ。
俺のてけとーで身勝手極まりない妄想だけど。

そんなポジティブな想いを馳せながらお酒飲んでおります。
ありがとう高田純次。



すんません、頑張ります。

基礎の基礎

最近基礎の練習に舞い戻るパラサイトマンです。
運指の練習は、個人的にやり過ぎってことはないと思う。
あと楽器を練習する時に、個人的には影響の大きい後藤正文が下記のようなことを言っている。


ギターでわけわからんコードを握ってジャキーンとかき鳴らして「ギャー」と叫ぶ。

まずはそこから始めて下さい。



こういうのは凄い大事なわけで、モチベーションを上げたりする要素になったりしている。
もちろんそれで終わっちゃったら元も子もないわけど、何かをなす時のエネルギーっつうのは、大きいものであるように感じる。
それこそ、そこまでの熱意がなければ、そこで終わってしまうわけで、逆に周囲の声が不毛すぎて熱意を失っちゃうことだってありうる。
そういう時は、僕は基本的にギターやベースをブーンとならすわけだ。
音楽は面白いの原点を再確認するわけだ。
失敗を殆ど繰り返しながら、その奥深さを知る。
これぞ至高の自己満足だと思う。なんとなく。

ただ、他にもしなきゃいけない事はあるわけで、停滞状況は続いていたりする。
こういう渦中にいる内に、気が付いたら熱意を失っていたなんてことにはならないように、日々楽器には触れるようにしとる毎日です。


すんません、頑張ります。

停滞

最近個人練習を取れる時間がなくなって生きている。
いや、無くなってきているというのは言い訳で、取ろうとすればできるのだが、その努力を自分がしていないだけという。

その代わり、勉強したり、他の音楽に触れたりということをやっておりますパラサイトマンです。
うーん、練習しないと指に違和感感じたり、忘れたりすることが多いので、気をつけねば。



すんません、頑張ります。

リアルとフェイク

あのー、最近もっと音楽に親しもうということで、今まで以上に様々なジャンルについて勉強っつうか聴いたりするんですけども。
やはり人間なので、どうしても共有できるものとできないものが出てくる。
その中でどうにもあのDISっていう文化が、調べれば調べるほど共有できない。

昔からそういう習慣があるんだよっていうことや、それはあくまで一部分っていうこと、音楽自体が何かを吐きだす要素があるっていうこと、こういう排他的な性質は、一定のジャンルだけではなく、音楽というものを考えた時、出てくる要素でもあるっつうことは理解はできるし、コレいいなと思うメロディがあったり、メッセージ性が強かったりして、勿論一概に否定はなんぞはできないわけで、素晴らしいとも思ったりする。

だけども、DISとか見ちゃうと、こういうのをやるために音楽やってるんだろうかって言うとそうじゃないだろっていう感じもする。
共有できない。
DISっている自分もどうなのよっていう認識がないんじゃないかっていうくらい、悪い意味での排他主義特有の気持ち悪さに満ちていたりして、そういう現状の哀しさを唄っているような気配もなく。
そういうことが僕はやりたいわけじゃない。


僕の今年の目標は、この建て前や、反発や、反発の反発が渦巻く、不毛なスパイラルといかにあまり関わらず、楽しく生きていくかっていうことなんですね。

このスパイラルの否定・関わりの拒否っていうのは、社会の中で生きるっていうことの否定につながると思うわけで、ちゃんと向き合わないといけない。
だけどその中で、じゃあ自分は何をするのか・何を思って生きていきたいのかっていう指針をはっきりさせたい。
社会に対して無批判に迎合するわけでもなく、かと言って、DISることで自己解放を図ったり、社会に対して何かメッセージを発していくなんて大それたことを主体とするわけでもない。

もうちょっとこう、ネガティブなこと言うなら言うで、現状と対峙した時の、何かこうゲンナリした自分の所感と、そんなこと思ってる自分の哀れさっつうのか、そういったことを表現できればなっていうのがあったりするんである。
同じ痛々しいって言われるんなら、こういう痛々しさの方が個人的には好感持てるのとピンとくる次第。
指針がはっきりしているので、あとはそれをいかにメロディやらコード進行に乗せるかっていうのを勉強しないとね。


すんません、頑張ります。

世界の終わりと神聖かまってちゃんについて

先日会社を退職届を出し、現在有給消化中のパラサイトマンです。
次の仕事を模索しつつ、音楽活動もマイペースでやってきたいす。

あー作曲したいけど、中々良い音が思い浮かばない仕様。

ギターの練習よりもベースの練習が多かったり、そのベースも中々捗らなかったりと、停滞状態が続いておる今日この頃です。
停滞してたのには原因があって、ゲームの誘惑に私が敗北したわけなのですが、まあ欲望がそう赴く場合は、無理にやらなくともいうのが自分のスタンスだったりします。
本当はそういうことではいけないんだろうけど。


また、最近世界の終わりと神聖かまってちゃんを聴いたり調べたりしております。
どちらもメロディやコード進行が変に気になったりしてるんですけども、好きかって言われるとちょっとモヤモヤした感じになります。

歌詞とかは凄いストレートで太いっていう印象があったりするんだけど、僕がああいうのをやりたいのかっていうとそういうのでもない気がする。

あと彼らのことを調べれば調べるほど、どことなくグチャグチャした感情が湧きあがってくるんだな。
これはおそらく、彼らの周囲に渦巻く不毛な声だったり、神聖かまってちゃんについてはボーカルの人の言動に賛同できないところがあったり、そう思う一方で、彼らは他人ありきな音楽してるわけではないので、コレはコレでいいのだという一種の彼らを認識する感情があったりと、色々グチャグチャとしたものが渦巻くわけです。

そういうものと向き合って自問自答をするのは、人生の中では絶対にしていかないといけないものなのだろうけど、大変疲れてしまうということ。
そして彼らを見て自分が得ることができるのは「ああ、こういうスタイルの人達がいるんだな」って認識までで、僕はというと、もうちょっと違うところから音楽をしていきたいという欲求があったりする。上手くいえんけど。

以前アジカンの後藤正文が「ピストルズの音楽は嫌いっていうわけじゃないけど共有が出来ない」って言ってたんだけど、そういったものに近いんじゃないかと思う。

ただ、彼ら(彼らの周囲ではなく)の音楽に向き合うスタイルっつうかそういうものは見習うところはあると思うし、今後の自分に影響するところもあるんだろうなあと。
特に、自分の好きな音を作り上げていって、そしてそれを他の人に聴いてもらいたいっていう感情をもっと強く持つっていうのはすげーとか思っちゃう。そういう考え方を俺も持ち、また彼らとは違う音のアプローチをしていきたい。
とはいえ、彼らみたいに形になっている演奏ができるまでに、あとどんくらいかかんだよっていう。



すんません、頑張ります。

Appendix

Twitter

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
16898位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バンド
1033位
アクセスランキングを見る>>

にほんブログ村

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。