Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラックバック

トラックバック URL
http://parasiteman.blog101.fc2.com/tb.php/35-26d6f6a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リアルとフェイク

あのー、最近もっと音楽に親しもうということで、今まで以上に様々なジャンルについて勉強っつうか聴いたりするんですけども。
やはり人間なので、どうしても共有できるものとできないものが出てくる。
その中でどうにもあのDISっていう文化が、調べれば調べるほど共有できない。

昔からそういう習慣があるんだよっていうことや、それはあくまで一部分っていうこと、音楽自体が何かを吐きだす要素があるっていうこと、こういう排他的な性質は、一定のジャンルだけではなく、音楽というものを考えた時、出てくる要素でもあるっつうことは理解はできるし、コレいいなと思うメロディがあったり、メッセージ性が強かったりして、勿論一概に否定はなんぞはできないわけで、素晴らしいとも思ったりする。

だけども、DISとか見ちゃうと、こういうのをやるために音楽やってるんだろうかって言うとそうじゃないだろっていう感じもする。
共有できない。
DISっている自分もどうなのよっていう認識がないんじゃないかっていうくらい、悪い意味での排他主義特有の気持ち悪さに満ちていたりして、そういう現状の哀しさを唄っているような気配もなく。
そういうことが僕はやりたいわけじゃない。


僕の今年の目標は、この建て前や、反発や、反発の反発が渦巻く、不毛なスパイラルといかにあまり関わらず、楽しく生きていくかっていうことなんですね。

このスパイラルの否定・関わりの拒否っていうのは、社会の中で生きるっていうことの否定につながると思うわけで、ちゃんと向き合わないといけない。
だけどその中で、じゃあ自分は何をするのか・何を思って生きていきたいのかっていう指針をはっきりさせたい。
社会に対して無批判に迎合するわけでもなく、かと言って、DISることで自己解放を図ったり、社会に対して何かメッセージを発していくなんて大それたことを主体とするわけでもない。

もうちょっとこう、ネガティブなこと言うなら言うで、現状と対峙した時の、何かこうゲンナリした自分の所感と、そんなこと思ってる自分の哀れさっつうのか、そういったことを表現できればなっていうのがあったりするんである。
同じ痛々しいって言われるんなら、こういう痛々しさの方が個人的には好感持てるのとピンとくる次第。
指針がはっきりしているので、あとはそれをいかにメロディやらコード進行に乗せるかっていうのを勉強しないとね。


すんません、頑張ります。
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバック URL
http://parasiteman.blog101.fc2.com/tb.php/35-26d6f6a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Twitter

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
14060位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バンド
792位
アクセスランキングを見る>>

にほんブログ村

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。